ペナンNEWS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バツフェリンギに水上ファンパーク

image.jpg
水上ファンパーク、 Wet World Wild Adventure Park (WWW) がアジアで初めて、ペナン、バツフェリンギに9月末にオープンします。

ドイツで製造、テレビ番組WIPEOUTタイプの施設には、チューブ、トランポリン、障害物、ロッククライミングやランニングトラックなどが設置されます。安全のために各時間帯毎に80人の入場制限をします。

午前8時から午後6時まで、雨季は休業、大人一人RM30。場所はパークロイヤルとハードロックカフェの間。

(写真はイメージ図)

ニュース元:
http://www.nst.com.my/streets/northern/family-fun-park-on-batu-ferringhi-shores-1.353182
スポンサーサイト
  1. 2013/09/12(木) 10:14:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ペナン第二ブリッジ完成真近

現在建設中のペナン第二ブリッジですが、既に98%建設完成、7月迄には完成予定との事、
9月の祝日にも公式オープンするそうです。

全長24km、東南アジアでは最長のブリッジに。時速80km換算で約30分の距離と思うと、
現在のペナンブリッジより大分長い印象を受けます。

第二ブリッジでは、オートバイ専用車線も設けるとの事。
現在のペナンブリッジでは、一旦事故が起きると途端に大渋滞に。
ブリッジだけでなく、少しでも安全に安心して運転できる道路整備が望まれます。

第二ブリッジ開通によって、ペナンブリッジの渋滞緩和、ビジネス面でもペナン国際空港間との
距離の利便性を活かし、貿易や物流発展への寄与にも期待したいところです。


9/May/2013 National News Agency of Malaysia
http://www.bernama.com/bernama/v7/newsindex.php?id=948562
  1. 2013/05/10(金) 09:14:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ペナン 海底トンネル計画に疑問視

以前からペナン州政府より浮上していた高速道路3本およびペナン島と本土を結ぶ海底トンネル建設計画。
海底トンネル工事については、コンソーシアムゼニスBUCG社(Consortium Zentith BUCG Sdn Bhd)が
落札(80億リンギ)したとのニュースが以前流れていましたが、その受注選定基準や計画の妥当性に関して、
様々な組織・団体から疑問視の声が浮上しています。

今回の海底トンネル計画問題に対してNGO団体であるPenang Citizens Awareness Chant Group (Chant)が
フォーラムを企画、オーストラリの都市計画のコンサルファームHyparacons Pty Ltdの経営責任者
Dr.Jensen氏らを招き、海底トンネル計画にに伴う環境保全問題等や少数民族の今後の生活維持等について、
明日、E&Oホテルで議論されるとの事。

インフラ整備により、この深刻なペナンの交通事情が解消されたらという思いはあるものの、
限られた資源の中で環境保全や多民族国家としての共存を維持していく事も、重要な問題。
政府だけでなく、こうして官民、非政府組織が十分に意見を協議の上、最善の策を検討して
いただきたいものです。

<海底トンネル&道路整備計画>
・Gurney Drive-Bagan Ajam undersea tunnel (6.5km)
・Gurney Drive-Tun Dr Lim Chong Eu expressway bypass (4.2km)
・Tun Dr Lim Chong Eu expressway-Bandar Baru Air Itam bypass (4.6km)
・Tanjung Bungah-Teluk Bahang (12km)

sea tunnel plan

The Star Online 15/4/2013
http://thestar.com.my/news/story.asp?file=/2013/4/15/nation/12971962&sec=nation
  1. 2013/04/15(月) 10:56:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チュージェティーの日常を壁画に

tan-chew-jetty-artist-n03.jpg
(タン氏と二作品目の壁画のモデルの少年)

チュージェティーにある、リトアニア人アーティストErnest Zacharevic氏による壁画作品は観光客にも地元の人にも有名ですが、残念ながら磨耗気味。同ジェティーに新しい作品、おじいさんとおばあさんが笑っている大きな壁画が加わりました。

これは、アーティスト、サイモン・タン氏(48歳)が2日かけて描き上げた作品です。「初めは、Ernest Zacharevic氏の壁画の家主に、劣化した部分の修正を頼まれたんだけど断ったんですよ。他人の作品に手を加えるのは失礼ですからね。」

結局、タン氏は新しい壁画を他の家の壁に描くことにしました。「その家に住んでいるおばあさんの顔を描こうと思ったのですが、はずかしいからって断られました。だから、ジェティーでくつろいでいる老夫婦のイメージをこの作品に仕上げました。」

Ernest Zacharevic氏の壁画は2012年のジョージタウンフェスティバルのプロジェクトのひとつとしてできあがりました。「この壁画はチュージェティーの日常生活の描写です。住人のほとんどは老人か子供ですから、私の作品も自然と住人の生活を描くことになりますね」と、タン氏。

タン氏は、現在もうひとつの作品、おばあさんと孫息子、に取り組んでいて、今週末には完成予定とのことです。

The Star 12/4/13
http://thestar.com.my/news/story.asp?file=/2013/4/12/nation/12959074&sec=nation
  1. 2013/04/13(土) 03:15:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初めまして。

初めまして。

ペナンのニュースを中心に、マレーシア関連のニュースを今後順次アップしていこうと思います。

これまで、ペナンに関する日本語記載のニュースを目にする機会が少なく、情報量が限られていたので、
今後は皆様に少しでも役立つニュース、情報をこのブログから発信していければと思います。

ローカルニュース等の翻訳においては細心の注意を払う事を前提としますが、、意訳、誤訳に関しては
責任を負いかねますので、ご了承お願いします。
  1. 2013/04/10(水) 18:42:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。