FC2ブログ

ペナンNEWS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プラウティクス周辺の交差点のレーン増設予定

プラウティクスエリアの混雑の激しい交通渋滞を緩和するために、レーンの増設が行われます。

MPPPによると、先月の同エリアの一方通行への大幅変更は長期的なプラウティクス近辺の交通渋滞緩和のためのまず一歩として始めたもので、最終的にはバイパス建設などにより近辺の交通渋滞の緩和をめざすということです。

まずは、7月末の一方通行への変更後のモニタリング結果から、3か所の交差点のレーンの増設、増幅を行います。JalジャマールとJalビルマ交差点の左折レーンの改善は8月末までに完了。また、Jalタンジョントコン、JalビルマからJalパンコールへ進入部分の増幅を行います。

一方通行導入後、交通の流れは全体的に改善されましたが、今後もモニタリング、改善を繰り返しながらよりよいシステムにしていきます。

また、ガーニードライブの交通をスムーズにするために、ガーニープラザ、ガーニーパラゴン近辺を中心に違法駐車の取り締まりを強化していくとのことです。

今回の一方通行への変更は3か月のトライアル期間を経て、最終的に決定されます。

+++++++++++++++++++++++++++
確かに今までガラガラだったジャランジャマールが大渋滞です。ジャランビルマとガーニードライブを市街へ、ケラウエイのみをタンジョントコン方向にしたので、レーンの計算が合わない(市街へは4レーン、トコンへは2レーン)から大丈夫なのかなあと思うのは私だけでしょうか。

ソース:NST
http://www.nst.com.my/streets/northern/pulau-tikus-to-get-new-lanes-1.337795
スポンサーサイト
  1. 2013/08/16(金) 10:19:38|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

E&Oのペナン高級住宅(Seri Tanjung)、買い手の4割はシンガポール

マレーシアのイースタン・アンド・オリエンタル(E&O)が開発推進母体のペナン島の高級住宅、Seri Tanjung Penang(STP)の建設が完了した。購入者は1,300人で、40%はシンガポール人かシンガポール在住者だった。「華人の多さ、食べ物、島」といった共通点が安心材料となり、購入意欲を刺激したようだ。
E&Oは第1期に着工した住宅を2007年に売り出したが、翌年、米リーマン・ブラザーズの破たんをきっかけとする金融危機が発生し、当初の売れ行きは芳しくなかった。

STPで建設された住宅の60%は土地付き住宅、残りが高層住宅と商業施設。島の北東部に位置している。
土地付き住宅は完売しており、最高価格は床面積836平方メートルの2階建て住宅で、930万リンギ(約3億円)。

E&O は、STPのマリーナとジョージタウンのE&Oホテルを結ぶ水上リムジンサービスを計画しており、本島との往来が便利になる。
STPプロジェクトには、シンガポール・マレーシア合弁のCIMBメープルツリーの投資信託とバーレーンのアル・サラム銀行が出資した。
page_STP.jpg

17/04/2013 アジアエックス
http://www.asiax.biz/news/2013/04/17-083308.php
  1. 2013/04/17(水) 20:46:56|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。