FC2ブログ

ペナンNEWS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クアラルンプールで日本人夫婦が感電死

safetytipswaterheatersgraph1109.jpg
10日朝、クアラルンプール、モンテキアラのMont Kiara Bayuコンドミニアムに住む30代の日本人夫婦が、電気式シャワーに感電して死亡しているのがみつかりました。

この家に出勤してきたお手伝いさんが発見しましたが、生後6か月のお子さんは福祉局が一時的に引き取り、夫婦の親戚が日本から到着次第引き渡すとのことです。

男性は裸で、女性は洋服を着たまま発見されたとういことで、シャワーを浴びていた男性が感電、それを助けようとした女性も巻き込まれたのではないかということです。男性はシャワー装置のパイプをつかんだ状態で発見され、顔にやけどの跡があることから、事件に巻き込まれた可能性は低いとみられています。

(写真 電気シャワー使用時の注意事項)
よく知られたブランドのシャワーを使用すること
ヒーターのケースに水をかけないようにして使用すること
ELCB(漏電ブレーカー)が付いている器具を使用すること、ない場合は電気技師に付けてもらうこと
ELCBの動作確認を毎月すること
家の漏電ブレーカーの稼働チェックも定期的に行うこと
器具の修理は必ず専門の電気技師が行うこと

===============================
日本でしたら、すぐに製品情報が公開され、注意喚起が促され
たり、リコールとなりそうな事件ですが、マレーシアではありえないでしょうね。

ニュース元:以下を含む複数メディア
http://www.thestar.com.my/News/Nation/2013/09/11/Japanese-couple-survived-by-infant-Family-from-Japan-to-care-for-sixmonthold-baby.aspx
http://english.astroawani.com/news/show/japanese-couple-found-dead-believe-to-be-electrocuted-21891


スポンサーサイト
  1. 2013/09/12(木) 10:31:37|
  2. 社会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム | バツフェリンギに水上ファンパーク>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://penangnews.blog.fc2.com/tb.php/18-d50fd2a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。